予備試験の合格を目指す受験生のブログ

司法試験予備試験の合格を目指します。

私は以前に行政書士とか宅建(宅建士以前の宅地建物取引主任者)の資格を取得しました。これらの資格は民法など法律の知識を問う内容の試験ですが、表面的な理解でも合格が可能な試験です。

いろいろ考えたのですが、これで本当に法律の知識がマスターできたのか?と最近自問自答するようになりました。

自問自答

法律系の最高資格は昔も今も司法試験です。この司法試験の挑戦を考えましたが、現在のところ法科大学院を終了する必要があるようです。

この法科大学院ですが(法科大学院は一般的にロースクールと呼ばれます)、法学部卒業レベルの「既修者コース」と、法律知識がない「未修者コース」があります。

既修者コースは法科大学院の修了まで2年、未修者コースですともう1年加えて3年の学習が必要です。

言うまでもなく学費は必要で、またその期間中の生活費も必要です。独身の方ならばなんとかなるかもしれませんが、養う家族がいる方ならば法科大学院の進学は、人生におけるターニングポイントと言っても過言ではないと思います。

そして私が選択したのが、司法試験予備試験の受験です。この司法試験予備試験に合格すると、法科大学院の修了程度の資格が得られ、司法試験の受験資格が得られます。

法科大学院の学習費用もそうですが、時間も短縮できます。そこで予備試験の合格を目指したいと思います。その学習記録と受験結果を残そう、と言うのがこのブログの趣旨です。

なお、このブログはメインブログの「予備試験ブログ」の補助的な位置付けになります。主な記事はメインブログで更新し、雑談的な話やエピソードをこのブログで更新したいと思います。

予備試験ブログ
▲「生活の虎・予備試験」。予備試験に関する記事の他、解答速報も掲載しています。

どうぞ宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました