広告なしの無料ブログ、お勧めの3サービス【メリット・デメリットも】

広告なしの無料ブログ、ありそうで結構ないですね。それもそのはず。運営費を捻出するためには、広告を入れるか、あるいは有料サービスにするしかないからです。

しかし探してみるとあるもので、無料ながら広告が一切入らないブログサービスが存在します。そのブログサービス3つを紹介します。メリットとデメリットも併せて紹介します。

ファンブログ

アフィリエイト業務を行っているA8ネットによるブログサービス「ファンブログ」。

メリット

  • パソコンサイトはもちろんのこと、スマホサイトにも一切広告が入らない。
  • 1アカウントで5ブログまで開設できる。
  • アップロード容量は500MB(1ブログにつき)。

デメリット

  • 1か月記事を更新しないと、強制的に広告が表示される。
  • アドレスはサブディレクト形式。
  • 独自ドメインは使えない。

こんな感じのファンブログですが、いかがでしょうか。やはり広告が一切入らないのが一番のおすすめポイントだと思います。

最近ではライブドアブログが完全無料化となりましたが、スマホ画面にはライブドア運営による広告が入ります。パソコンよりもスマホでのアクセスが多いサイトですと、これは大きなデメリットになります。この点では、スマホ画面にも広告が入らないファンブログはおすすめです。

ファンブログ
▲ファンブログのお知らせページから(画像はサイトのキャプチャ)。

seesaaブログ

広告が入らないブログと言えば「seesaaブログ」です。seesaaブログはカスタマイズ性に長けており、またポッドキャストなどが使えるなど幅広い利用が可能です。

メリット

  • 1アカウントで5ブログまで開設できる。
  • アップロード容量は5GB(有料のプレミアムプランなら無制限)。
  • アドレスはサブドメイン形式。
  • 鍵を掛けたり、ポッドキャストも可能。
  • seesaaドメインのほか、新にドメインを追加。
  • 独自ドメインが使える。
  • カスタム記事URL機能(※下記参照)がある。

カスタム記事URL機能も

カスタム記事URL機能が、2016年6月9日(木)にseesaaブログから発表されました。このカスタム記事URL機能とは従来は記事アドレスは無秩序な番号のみでしたが、これからはお好みの単語名を入れることができます。こんな感じです。

【従来】sample.seesaa.net/article/1234567.html
【これから】sample.seesaa.net/article/free-blog.html
(注、アドレスは架空のものです)

このようにアドレスに記事に関連した単語を入れることが可能になりました。最近ではツイッターを中心としたSNSサービスで記事が拡散されることもあり、その際に記事の内容が分かるURLにすることが可能です。

またカスタム記事URL機能は日本語を含めることができ、SEOや検索対策を考えられているユーザーの方にも朗報でしょう。もっともseesaaブログのプラットフォームを使用しているソネットブログは同様の機能が以前からあり、今回のリリースは多少遅かったイメージがあります。以下、seesaaブログから引用します。

【Seesaa】カスタム記事URL機能をリリースしました

従来、記事ページのURLは、以下のように自動的に数列が設定されるのみでした。
http://info.seesaa.net/article/435995265.html

今回リリースされたカスタム記事URL機能を用いることで、例えば以下のような記事ページURLにすることも可能となりました。
http://info.seesaa.net/article/custom-kijiurl.html

記事ページのURLにも意味合いをもたせたい場合などにご利用いただくと効果的です。
(中略)
■注意点
・公開・非公開に関わらず、記事を保存した時点で決定され、保存後に変更はできません。
・指定しなくても記事の保存は可能です。その場合には従来通り、数列が自動的に設定されます。
・半角英数だけでなく、日本語の文字列も指定できます。使用できない文字列が指定された場合には保存時にエラーになる、あるいは、使用できる文字列に自動変換するなどして記事の保存が行われます。
・数字のみの文字列は指定できません。

出典:seesaaブログ
http://info.seesaa.net/article/custom-kijiurl.html

seesaaブログ、カスタムurl機能
▲カスタム記事URL機能をリリースしたseesaaブログ(画像はseesaaブログ「お知らせ」から)

デメリット

  • スマホサイトには広告が入る。
  • 一定期間、新規記事をエントリーしないと強制的に広告が表示される。
  • サイトが重いことがある。

最近のアクセスの多くはスマートフォンです。パソコンは比較的値段も高く、パソコンを持たずスマホだけでインターネットにアクセスする方も少なくありません。そんな状況下での、スマホサイトでの広告の多さは大きなデメリットです。

もっともアメーバブログやライブドアブログなどの他社無料ブログもスマホサイトには多くの広告が貼られています。これは無料ブログでは仕方のないことですね。

seesaaスマホページ、広告を消すのは規約違反
seesaaブログ。パソコンサイトとスマホサイトは大きくデザインが異なります。それ以上に大きな違いがスマホサイトにはたくさんの広告が入ります。

しかしさらに大きなデメリットがあります。それは「重いことがある」という点です。seesaaブログは1アカウントで100ブログ作成数ことが可能な為(現在は5ブログまで)、スパムブログも存在します。そのような負荷をかけるサイトがあるためでしょうか。夜間など時間帯によりアクセスしづらいことがあります。

またスマホ画面では、seesaa運営による広告が多数挿入されます。これによりサイト自体も重くなっていると私は感じています。

seesaaブログ
▲seesaaブログのトップページから(画像はサイトのキャプチャ)。

wpblogブログ

wordpressが無料で使える「wpblogブログ」。wordpressを運用するには、有料のレンタルサーバーを利用するのが一般的ですが、完全無料で利用が可能です。

メリット

  • 独自ドメインが使える。
  • 1アカウントで5ブログまで開設できる。
  • カスタマイズが可能。表示が早くなる独自プラグインも装備。

デメリット

  • スマホサイトにはオーバーレイ広告が表示される。
  • 最低限のphpの知識は必要かも。

デメリットとしては最初の広告の面はありますが、それ以上にphpの知識があった方が良い点が指摘できます。wordpressを運営していると、そのうちカスタマイズをしたくなります。

このカスタマイズですが、ソースをいじっていて失敗すると、画面が真っ白になったりするハプニングが起きたりします。これに対処するには、最低限のphpの知識はあった方が良いでしょう。

したがってパソコンに詳しい方ならばおすすめのサービス、初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

wpblog
▲wpblogのトップページから(画像は公式サイトのキャプチャ)。高速化プラグインも用意され、wordpress初心者の方にも安心して運用が可能。

以上、広告なしの無料ブログ3サービスを紹介しました。この他にもFC2ブログなど、パソコンサイトには広告が入らないブログサービスもあります。もっとも将来的には有料サーバーを借りて、独自ドメインで運営されるのがベストです。

しかしながら最初のうちは軌道に乗らないことも多いでしょう。そのようなブログ初心者の方には、今回ご紹介したブログサービスでブログを運営されて、うまくいくようになったり、またアクセス数が多くなったりしたら、独自ドメインでのブログに移行されてみるのも良いと思います。

ウェブサイト・ブログ作成におすすめの便利な無料ツールを厳選まとめ
ウェブサイトやブログを作成にあたって重要なことは、検索される方の意図を把握することです。そして、その答えがサイトにあれば十分です。 したがって答えを提示するには、文章だけでも十分ですが、分かりやすいサイト・ページの作成を心がけたいもの...