裁断機(ペーパーカッター)BA58A4を購入!断面が斜めに!その修正法は?

自宅にある書籍の自炊用に大型裁断機(ペーパーカッター)を購入しました。

アマゾンを見ると色々な商品があり、「一度に切れる枚数」「価格」「メンテナンス」を比較して「大型裁断機・ペーパーカッター400枚裁断 BA58A4」を選びました。

BA58A4の特長(メリット)と選んだ理由

まずBA58A4の特長をまとめたいと思います。

一度に400枚まで切れる

商品名にもあるように、一度に400枚裁断できるのが凄いです。一度でバッサリ切れるので、ストレスも溜まりません。

ガイド
時間の節約にもなります

紙の厚さにもよりますが、薄めの紙なら450枚前後でも切れます(商品説明によると厚さは37ミリまで)。もっとも後述するように、断面が斜めになる場合があります。

価格が安い

大型裁断機の場合、メーカーによっては2万円から3万円はします。自炊用のスキャナーの購入もあるので、1万円前後の商品を探しました。

そんな要望に合ったのが、「BA58A4」です。価格は変動することもあるので、アマゾンで確認して頂きたいのですが、私の購入時には送料込みで1万円を割りました(本体のみ)。

なお低価格の秘密ですが、中国製が理由だと思います。もっとも今のところ故障もなく、連日稼働しています。

メンテナンス(替刃、受け木も販売)

最後の理由はメンテナンスです。長期間使っていると替刃の問題が出てきます。中には研磨してもらうタイプの商品があり、メンテナンス費用が掛かります。

一方「BA58A4」の場合、替刃や受け木が発売されているので、比較的お手頃な価格でメンテナンスができます。

なお2014年にモデルチェンジを行っており、2014年を境に替刃の商品が異なります。

この度はお問合わせいただき、ありがとうございます。
大型裁断機用の「替え刃」についてですが、当系列店で本体の「大型裁断機」をご購入された場合、その購入時期でタイプが異なってきます。
2014年3月まででしたら、旧型タイプで、ASIN:B004644H1E、またはB001NENA22 商品名「「替え刃」 大型裁断機・ペーパーカッター([BA58A4]用)」それ以降の場合は、新型タイプで、ASIN:B00J61CWB4 商品名「「替え刃」 [BA58A4-14 用] 大型裁断機・ペーパーカッター」となります。

引用 アマゾン「大型裁断機・ペーパーカッター 400枚裁断 BA58A4」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0041VJB9U/

ガイド
なお受け木は「4面×前後の向きを変更」で実質8本分使えます

替刃は約1000回使用で交換、受け木は消耗具合により交換します。

「受け木の交換なんて必要ないよ」と思っていましたが、たくさんの本を断裁すると、受け木の切りくず(赤色)が、ページにくっつきます。

この切りくずがスキャンの際に、読み取られてしまうことがあります(縦の線として残る)。したがって、かなり使い込んだら受け木の交換も必要だと思います。

BA58A4が届いた、感想と使用上の注意点は?

アマゾンで注文して届きました。とにかく早い!

商品が届く
▲ アマゾンから商品が届く!

重い!カタログ重量は17kg

箱を開けて持ったところ、「重い!」。カタログ重量は17キロ、重いわけだ(笑)。特に刃とハンドル(裁断レバー)の部分が重いようです。

ba58a4の部品
▲ 箱を開けたところ

ただ実際には重い方が断裁時に安定感があるように思えます。

組み立ては簡単!

組み立て自体は簡単です。ツールボックスにある六角レンチを引っ張り出して、「紙押さえハンドル」の向きを変えるだけです。

六角レンチほか部品はツールボックスに
▲ 六角レンチほか部品はツールボックスにあります

ハンドルの調整
▲ 次に六角レンチで「紙押さえハンドル」の向きを変えます

裁断のときは、「安全ロック」や「安全カバー」があるので安心です。

最初に使用する際は、いらない本で油(グリス)を回収

アマゾンの口コミにもありますが、本商品は油(グリス)が塗ってあります。したがって最初に使用する際は、いらない本を裁断するなりして、油を回収します。

刃に油が付いている
▲ キッチンペーパーで刃についている油を拭いてみました(黒の部分が油です)。危険なので、不要な本を何回か切って回収するのがおすすめです。

分厚い本を切ると、断面(切り口)が斜めに!その修正方法は?【垂直にならない】

こんな感じで分厚い本が短時間で裁断できますが、ひとつ問題が。断面が斜めになります。斜めになると、ページによって紙面の幅が異なり、スキャン時に斜めに読み取ってしまう原因となります。

そこで解決法を探りました。

左の固定定規(ストッパー)を斜めにする

これはアマゾンの口コミ(カスタマーレビュー)にありました。

▲一度に大量のページを裁断すると多少斜めになります。なので本の角度を固定するために左側にストッパーがありますが、そのストッパー自体を多少斜めにするのがオススメ。これはこの刃の構造上仕方ないと思います。(雑誌上から下に刃が進むため)

引用 アマゾン「大型裁断機・ペーパーカッター 400枚裁断 BA58A4」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0041VJB9U/

実際にやってみましたが、うまくいきませんでした。

「別売りの固定ゴムの使用」+「締め付けを強くする」

本商品には固定用のゴムが発売されています。

ba58a4のゴム
▲ 固定用のゴム

このゴムを「紙押え」の部分に貼り(両面テープがついている)、締め付けを強くしたところ、以前よりも、切り口が垂直に近くなりました。

↓ゴムの使用前。切り口が斜めになっている
ba58a4の断面、前

↓ゴムを併用したもの。本が厚くなっているが、以前よりも切り口が垂直に近くなっている。締め付けは普通だったので、強くすれば更に垂直になるかも。
ba58a4の断面、後

結論としては、別売りのゴムを使用するのがおすすめです。価格は安いですが、送料がかかります。したがって裁断機本体と一緒に購入されると、送料が節約できます(私も同時に注文しました)。

また分厚い本は100ページぐらいに分割するのがベストです。

【まとめ】かなりの冊数を裁断しましたが

ここまでかなりの冊数を裁断しましたが、今のところ切れ味は大丈夫です。ただ誤ってホッチキスを切ってしまうと、一発でダメになるようです。ぜひ注意したい所です。

(スポンサードリンク)

【追記】8万ページぐらい切ったら、切れなくなってきた

それにしてもよく切れます。一度にバッサリ切れますからね。そんな裁断機も8万ページぐらい切ったら、切れなくなってきました。

切れることは切れますが、力を入れないと切れない状態に。大型の刃物なので、大変危険。そこで刃の交換を検討しました。

裁断した書籍
▲裁断した書籍。「ハードカバー」の本は、カッターで先に切り離して、中身を裁断します。

替え刃(BA58A4-14用)の在庫がない(アマゾン)

アマゾンで替え刃(BA58A4-14用)の在庫がありません。もちろん、時間が経てば入荷もあるかもしれませんが、いつなのか分かりません。

ネットで検索しても、ないですね(2019年1月現在)。困りました。刃を研いでくれるサービスもあるようですが、送料まで含めて値段を考えると最終手段としてはありかも。

裁断機の刃を新品の切れ味に完全復活!!
当店は裁断機の刃の研磨専門店でございます。本格的な刃研ぎサービスをわずか2400円からご提供しております。切れ味が落ちたり刃こぼれしてしまってお困りの際にどうぞお気軽にご利用ください。

代替品が見つかった!

さらにネット検索すると、代替品が見つかりました。ヤフーショッピングです。


▲ 裁断機替え刃A4サイズ送料無料 DS-858A4専用

型番が「BA58A4-14用」と「DS-858A4専用」と違うんですが、同ページの口コミ・レビューを見て確信しました。

「BA58A4-14」にも合いました。

このメーカーの替刃は選択が難しく、今回「BA58A4-14」用に購入し結果はバッチリ合いました。画像では止め穴が刃の高さの丁度中央にありますが、実際は刃の背側に近い方に開いています。中央にあるのは「BA58A4」というモデルチェンジ前の刃だと思います。切れ味も抜群でした

引用ヤフーショッピング

商品ページに「寸法」があり、図ってみたところ、ドンズバ(ぴったり)!ああ、代替品が見つかりました。

ガイド
購入を考えている方は、穴の位置など必ず寸法を確認してください。寸法違いによる交換はできません。

なお、これには続きがあります。安心して2週間ぐらい放置していたところ、「在庫切れ」になりました(その後の在庫状況は確認していません)。

そこでさらにネット上で販売サイトを検索。見つけたのが、ここです(ダイシン商事)。寸法を確認の上、購入しました。替え刃本体の値段はヤフーショッピングより少し安いですが、送料がかかるので最終的には300円ぐらい高くなりました。

ペーパーカッター、裁断機、業務用裁断機、替え刃
ペーパーカッター、裁断機、業務用裁断機、替え刃

替え刃の交換方法を画像で説明!

さっそく替え刃が届きました。ここから交換なんですが、切れるのでケガには注意したいところ。

替え刃本体

替え刃には油が塗ってあります。布切れで拭く方法もありますが、手を切ると怖いので、装着後にいらない書籍を何冊か切って、油を取るといいでしょう。

そして古い刃を取り出します。ツールボックス(部品が入っている)のフタをガードとして使います。

ツールボックスのフタ

次にレバーを下ろして、古い刃をツールボックスにかませます。ねじが全部で7か所ありますが、そのうち1か所は、レバーで刃を下ろさないと出てきません(一番手前のねじ)。なので、刃を下ろします

ねじの交換

古い刃を取り出し、新品の刃をツールボックスのガードにかませます。あとは、今までと同じ作業です。

新品の刃をかませる

全部でネジ7か所を閉めて終わりです。交換にかかる時間は10分から20分ぐらいでしょうか。くれぐれもケガには注意してください。また刃の注文は、寸法を確認してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました