Aecrパソコン、AS10D81のバッテリー交換、純正品がなく互換品を購入!トラブルは?

現在使用しているパソコンは5年ほど前に購入したAcerのE1-531シリーズ。毎日酷使していますが、いまだに元気に動いています。

そんなAcerパソコンですが、先日から「バッテリー交換」を促す警告が出るようになりました。

バッテリーの交換、警告画面
▲ パソコン画面に表示された「警告画面」。

バッテリーリフレッシュは?

バッテリーにより、リフレッシュを行うと寿命が延びるケースがあるようです。そこで「Acer バッテリーリフレッシュ」などのワードで検索してみました。

検索して分かったことは、NEC製のパソコンにはバッテリーリフレッシュが可能であること、また有料サービスを利用する方法があるようです。

前者はAcerパソコンでは説明書にそのような箇所が見つからなかったので却下、後者の有料サービスはお金はかかることはもちろん、業者によってはトラブルになるケースもあるので見送りです。

注意点もあります。こうしたリフレッシュサービスで再生したバッテリーパックはパソコンメーカーの保証の対象外となりますので、信頼のおける専門業者のサービスを利用するのが無難です。ちなみに、バッテリーパックをむやみに開けると発火などのトラブルが起こる恐れがあります。ユーザーが自分でセルの交換を試みるのは危険です。

バッテリーのリフレッシュとは
5年近く使ったノートパソコンのバッテリー駆動時間が短くなってきました。バッテリーのリフレッシュをしてくれる店があると聞きましたが、リフレッシュとは何でしょうか。

純正品のバッテリーを購入しようと、メーカーサイトを確認するも見つからず

ということで、純正品のバッテリーを購入しようと考えました。たいていは保証がありますし、少しぐらい高くても純正品なので安心です。

Acerの公式サイトへ

そこでAcerの公式サイトにいき、探そうと思いましたが、よくわからないので断念しました。

Acer Global
このページはAcer Inc.の日本語版ホームページです。日本エイサー株式会社が日本国内で発表・発売している製品と異なります。個人向けのノートブックやデスクトップ PC、タブレット、モニター、プロジェクターなど幅広い製品をラインナップしています。

調べてみると、楽天市場にAcerの部品を販売している「楽天市場」がありました。探し方が悪かったのでしょうか、見つかりませんでした(よく調べれば対象商品があったのかもしれません)。

結局、互換品を購入することに

そこで互換品を購入することにしました。互換品とはコピー商品のようなものです。メリットとデメリットとして、

メリット
・正規品(純正品)よりも価格が安い。

デメリット
・本体が故障するケースがある。

以上の点があります。特に海外製の無名メーカー(「ノーブランド」と呼ぶらしい)の互換品だと、過電流などによりパソコン本体が故障するケースもあるようです。

購入した互換品がこれ!

そこでアマゾンのカスタマーレビューを参考に購入したのが、「WorldPlus バッテリー ACER Aspire 4551 4552 4560 TravelMate 4370 4740 5335 5340 5542 5740 5742 7340」です。

2018年7月1日現在、上にあるWorldPlusの互換品は販売終了となっています。もっとも他のメーカーによる互換品が発売されています

購入の決め手となったのが、安全性です。特に過電流などのトラブルに備えている事が分かりました。

■ GlobalSmart全品日本独自の高い安全基準(PSE法)にも適合済み
電気用品安全法(PSE法)とは、日本国内で販売される電化製品に対して要求される、日本独自の安全基準です。
本型番のバッテリーは、PSE法対象製品であるため、法的な義務に基づく、登録・検査・技術適合確認等を行った上で、PSEマークを付して販売しています。

日本国内のPSEマークを取得で安心にお使い頂けます。
安全性に万全を期すため、PSEを取得、厳選し常に統一した仕様で安定品質保障します。
(中略)
■ 保護回路・防止機能による安全性の確保
過電流保護・過充電防止・過放電防止機能付き。
お客様の安全を第一に考え、必要な保護・防止機能をしっかりと備えた、高い安全性を保証できる商品のみを提供致します。

引用「アマゾン:【増量】 ACER エイサー 5542 5551 5552 5560 5733 5741 5742 5750 5750G 用 【日本6セル】 GlobalSmartロゴ付 高性能 ノートパソコン 互換 バッテリー 充電池」

この商品ですが、上記のアマゾンのページによると、代替モデルとして以下のバッテリーの互換品として使えるようです。

♥純正品型番(充電池コード):
AS10D61 , AS10D7E , AS10D41 , AK.006BT.075 , BT.00603.117 , BT.00607.127 , 3ICR19/66-2 , 31CR19/652
AS10D71 , AS10D81 , AS10D51 , AK.006BT.080 , BT.00603.124 , BT.00605.062 , 3INR19/65-2 , BT.00607.126 , AS10D
AS10D73 , AS10G31 , AS10D5E , BT.00605.065 , BT.00604.049 , BT.00606.008 , 31CR19/65-2 , LC.BTP00.123 , AS10D3E
AS10D75 , AS10G3E , AS10D31 , BT.00603.111 , BT.00607.130 , BT.00607.125 , 31CR19/66-2 , LC.BTP00.127 , 934T2078F

そしてカスタマーレビューですが、私が購入した時点では複数の感想があり、高い評価のコメントが多かったです(これが購入に際し、とても参考になりました)。

商品が届く!

さっそくバッテリーが届きました。アマゾンなので翌日には届く早さです。なお下の画像は「WorldPlus」ブランドの互換品です。

worldplusがアマゾンから届く
▲ バッテリーがアマゾンから届く。大きい箱にビックリ。

バッテリー側面
▲ 箱の側面には、「充電式リチウムイオンバッテリ・A級品の高品質セルを使用・高い安全性・長期間の保証付き・環境への配慮」との表記が。

中身ですが、バッテリー本体と、取扱説明書がありました。なお1年間の保証付きです。さらにマニュアル「リチウムイオン電池を長持ちさせる方法」がおまけでついてきました。参考にしたいと思います。

バッテリーの中身
▲ パッケージの中身。バッテリー本体に説明書・保証書等が添付。なおバッテリー本体は光を遮蔽するため?にアルミパックのような袋に入っています。

そして実際に使用してみましたが、現在のところ故障はありません。互換品と言うことで心配していましたが、トラブルもなく杞憂に終わりそうです。費用も押さえることができ、カスタマーレビュー同様に、高評価としたいと思います。

なおWorldPlusやGlobalSmartのバッテリーの購入を検討されている方は、必ず販売ページで、ご自身が使用されているパソコンやバッテリーの型番等に合うのか確認されることをおすすめします。これもトラブルや故障の防止に行っておきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました