【ブロガー必見!】記事を更新しないと広告が表示される、これを避ける方法とは?

ひさびさの記事です。ブログを見ていたら、いつの間にかに広告が表示されていました(笑)。なるほど一定期間記事を書かないと広告が表示されるのですね、これはなかなかいいアイデアです。

【注】このブログは2016年10月にワードプレスに引越しましたが、それまでは「たまりば」という無料ブログで運営しておりました。

この「たまりば」ほか、FC2ブログ(1か月更新しないと広告が強制的に表示)やseesaaブログ(同じく1年間の更新なしで)など、無料ブログでは記事を更新しないと、トップページなどに広告が強制的に表示されるケースが少なくありません。

これを避ける方法ですが、「ブログ記事を更新すること」、これしかありません。つまり問題解決方法としては「いかにしてブログ記事を続けられる環境を作るか?」これに尽きます。

したがってブログが続けられない方は、記事の更新を続けらえる環境について、時間を掛けて考えてみてはいかがでしょうか。

鉄道写真

また最近では文字数が多いと検索に有利との考え方もあるようです。もちろん検索順位を決める要素は文字数だけではありませんが、文字数は多い方が良いかもしれません(無駄な部分が増えるとの指摘も)。

これについては今回の記事の「ブログ記事を更新すること」と関係性があります。記事の更新を続けるコツを考える過程で、文字数も増えるかもしれません。

ブログ記事に最適な文字数は?そして文字数を増やす方法とは?
最近のSEOでは文字数が多いと上位表示されやすい傾向があります(もちろんドメインの強さなど他の検討すべき要素もあります)。したがってこの相反する課題をうまく調整してブログ記事を仕上げるのが、今後のお勧めの記事作成方法と言えそうです。

さてアマゾンなどで関連書籍を探すと結構参考になりそうな本があります。

ブログがすらすら書けるようになる!謎のネタ探しマスターに聞く記事アイデアの見つけ方。20分で読めるシリ...

ブログがすらすら書けるようになる!謎のネタ探しマスターに聞く記事アイデアの見つけ方。20分で読めるシリ...

美佐沙霧, MBビジネス研究班
51円(09/18 22:18時点)
発売日: 2016/08/26
Amazonの情報を掲載しています

この本は記事が書けないのは「ネタ」が少ないからと言う視点に立ち、そのネタやアイデアの見つけ方に注目したものです。「記事を書くこと自体は苦労はないが、書く内容(ネタ)がない」、そんな方におすすめです。

続いての本は「新聞記事に学ぶ文章の書き方」です。これは「書く内容はあるが、どうも読者の方に真意が届いていない」、そんな悩みを持つ方へおすすめの書籍です。

新聞記事に学ぶ文章の書き方。新聞に隠された「魔法」で、伝える力は確実に上達する。10分で読めるシリーズ

新聞記事に学ぶ文章の書き方。新聞に隠された「魔法」で、伝える力は確実に上達する。10分で読めるシリーズ

高田泰, MBビジネス研究班
320円(09/18 22:18時点)
発売日: 2015/08/21
Amazonの情報を掲載しています

確かに通勤電車内を見ても分かるように、新聞を読むサラリーマンの方は時間に余裕がありません。そんな読者の方に短時間で内容が伝わるテクニックが期待できそうです。

最後の本は、これ。

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

武藤 正隆
1,628円(09/18 22:18時点)
発売日: 2015/07/11
Amazonの情報を掲載しています

本書は最初に紹介した書籍と内容が少し重なります。ただ収益に特化しているのが特長です。それにしても、タイトルにある「儲かるブログの書き方」って凄くないですか?と言うことで紹介いたしました。

他にもブロガーの方に向けた記事作成の書籍はたくさんありますが、まずはこのような基礎的な書籍から当ってみてみてはいかがでしょうか。手軽に読める内容だと思います。

タイトルとURLをコピーしました