医学部より人気!データサイエンティストは新卒でも年収1000万!

データサイエンティストだと、新卒でも年収1000万らしい。これは産経新聞で見た記事。

東大生にも人気らしく(そりゃそうだ、新卒で年収1000万円だもの)、しかも引く手あまただという。

ビッグデータ分析、新卒年収は1000万円以上 東大生の人気職種に
2020.1.12 10:30

ビジネス現場で大量の情報(ビッグデータ)を分析・活用する職業「データサイエンティスト」の人材が不足する中、大学生の就活現場で異変が起きている。「官僚でもなく、有名企業でもなく、データサイエンティスト職を志望する東大生が目立ち始めている」(就職情報会社)からだ。すでに転職業界では、高給での人材争奪戦が沸騰しており、あおりを受けた企業が高学歴の東大生を“青田買い”しようという図式だ。学生側も、日本企業の終身雇用制度の維持が難しくなる中、高給で自由に働くことができる魅力を感じている。

高度な専門職

データサイエンティストには、ビッグデータを分析して消費者の行動や好みに合うサービスの提供や、詳細な市場分析、将来予測などが求められる。世界では約30万人のデータサイエンティストが不足しているとの調査があり、日本も例外ではない。

慶応大大学院の渡辺美智子教授(統計科学、データサイエンス論)によると、データサイエンティストには公的な資格はまだないが、統計学、人工知能(AI)、機械学習、IT、プログラミングと多方面の知識が必須という。そのうえ、「ビジネスセンスも必要。データを分析し、ビジネスモデル創出の支援を手がける高度な専門職」(渡辺教授)という。

ビッグデータ分析、新卒年収は1000万円以上 東大生の人気職種に:イザ!
ビジネス現場で大量の情報(ビッグデータ)を分析・活用する職業「データサイエンティスト」の人材が不足する中、大学生の就活現場で異変が起きている。「官僚でもなく、有…

いま人工知能が話題になっていますが、データサイエンティストも関連があるようです。なるほど、この点からも将来が有望な気がします。

ただ現在のところ、データサイエンティストの養成が遅れているらしい(人手不足)。ネット検索すると通信講座もあるみたいで、今後大手スクールも参入しそう。

どちらにしても一生勉強ですね。これはいつの時代でも同じ。さて、データサイエンティストを目指すか(冗談ではなく、けっこう真剣に考えています。

自宅で勉強できるデータサイエンティスト通信講座があった!

データサイエンティストになろうと思えば本格的な勉強が必要ですが、基礎を学ぶならば通信講座でも勉強できます。

また通信講座なので、通学講座よりも安いというメリットも。たとえば通信講座で基礎を勉強して、通学講座で応用部分をマスターする、そんな利用方法もあるかもしれません。

データサイエンティストおすすめ通信講座
口コミと評判も

医学部より人気!

そんな人気職種となりそうなデータサイエンティストですが、なんと医学部より人気があるとか。

「いま理系の優秀な生徒は人工知能(AI)やデータサイエンスなどを学ぶ情報系を目指しています。成長分野での活躍が期待できるからです。大きな流れにはなっていませんが、今後、海外大学への進学も増えるのでは」(岩瀬チーフ)

ついに医学部「バブル」崩壊か!?入試差別、過酷な勤務でイメージ悪化… 〈週刊朝日〉
 女性差別問題などがいまだ尾を引く医学部入試。医学部人気の過熱は一段落した模様だが、今年の志願動向はどうなっているのか。最新のデータを読み解いていこう。*  *  *「医学部の人気が下がって...

医学部を卒業して国家試験に合格して、さらに研修。そして医師になるわけですが、なった後が問題らしいです。

ハードな勤務時間、特に女性医師の場合、子育てとの両立があります(さらに私大医学部受験時にも性差別が)。

もともと医師を目指すぐらいですから頭は良い。そんな方が現状でハードな医師を目指すよりも、待遇の良いデータサイエンティストを目指すのも納得です

さらに臨床医ならば対人ですが、データサイエンティストは機器さえあればよく、自宅(リモート勤務)でも可能なわけです。なるほど、データサイエンティストに注目が集まるわけです。

もっとも医師は社会的な役割もあり大切な職業です。なんとか人気が戻るよう、待遇改善(特に労働時間)の見直しは必須だと思います。

タイトルとURLをコピーしました