リアルワールドからサイト(ブログ)売買の提案メールが来た!売却金額は?

このブログとは違うブログでリアルワールドからサイト売買のご提案をいただきました。

ニッチな分野のブログで、アクセス数も莫大(ばくだい)ってわけでもないんです、来て驚き。

リアルワールドとは?

ここでリアルワールド社とはなんでしょうか。ご存じの方も多いと思いますが、私は失礼ながら存じ上げなかったのでヤホーで検索しました(実際はグーグル先生です)。

(スポンサードリンク)

げん玉の運営元

ポイントサイトの「げん玉」の運営をされています。ウィキペディアによると2005年に起業して、2014年に東京証券取引所マザーズに上場とちゃんとした会社です。

「漫画大陸」を買収で話題に

漫画のネタバレサイトの「漫画大陸」を2億2千万円で買収したことが話題に。この頃はすでに「げん玉」の運営サイトというよりも、サイトのM&Aに注力しているイメージがあります。

本日、GAFAメディア事業にて、「漫画大陸」の事業を譲受しました。

漫画(電子書籍)コンテンツの紹介を行う情報サイトで、
2020年10月期(予測)
売上高:115百万円 営業利益:103百万円
毎月約240万人/約600万PV
譲受額:220百万円

引用GAFAメディアで「漫画大陸」を事業買収! | リアルワールド社長のBLOG

その後、漫画大陸はリアルワールド社のドメイン直下(サブディレクトリ)に。

https://twitter.com/zaiken/status/1368007840321863680

気になる売却価格は?交渉の余地も?

一番気になるのがサイトの売却価格(買収価格)です。調べてみると、「月の売り上げ」×「12か月~24か月」となっています。

つまり、月100万円の売り上げがあるウェブサイトならば、買収価格は1,200万円から2,400万円前後と予想されます。

納得娘
もっともサイト(ブログ)の運用・収益の状況次第で買収価格は変わるようです

そうですね、サイトの売却は売買契約ですから、両当事者の合意によって成立します。つまり交渉の余地もあるでしょう。

買収方針
(中略)
GAFAという巨大な成長市場の中で、ジャンルの異なるメディアを複数買収し、ボラティリティを最小化したメディアM&Aを実施することで、Googleロジック変動等のリスクを回避し、持続性の高い、低コストで高粗利を生み出せるビジネスモデルの構築を実現いたします。

将来的に100以上のメディア買収・立ち上げも見据え、長期的に複数のメディア買収を実施して参ります。

メディア譲受後は、年120%以上成長を目指し運営を行って参ります。
(中略)
交渉価格の目安
月間営業利益の1~2年分程を予定(注、赤太字は筆者によるもの)
※メディア様の運用・収益の状況次第で目安は変わります。

引用株式会社リアルワールドのM&A募集要項 – サイト売買Z

ネットで調べると、売買を提案されている方が結構いた!

私と同じようにサイトの売買を提案された方はいらっしゃるでしょうか。今度はツイッター検索です。結論から言うと、結構いらっしゃいました。


(画像はイメージです。)

【まとめ】怪しい会社ではない

まとめると、リアルワールド社は怪しい会社でもなく、サイトの売買も真剣みがあります。

私の場合は弱小ブログなんですが、愛着があるんですよね。副業でサイト運営されている方で、メインの仕事に集中したい方は売却の交渉をされるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました